歯ブラシを手に入れよう!

虫歯にならないために必要な道具って何だろう? 答えは簡単、歯ブラシですね。でも、ただ歯ブラシでゴシゴシみがくだけでは、虫歯を防ぐことはできません。人間の顔が一人ひとり違うように、歯の生え方や歯の大きさも一人ひとり違っています。だから、一人ひとりのお口の状態に合わせた方法でみがかなければ、お口の汚れはきれいにならないのです。

津田沼クリニックモール内にある歯医者さん「アーブル歯科クリニック」では、一人ひとりの患者さんに合ったブラッシング方法をお教えしています。毎日きちんと歯をみがくことが虫歯予防の第1歩。コツをつかんで、「歯みがきの達人」をめざしましょう!

歯ブラシを手に入れよう!

そもそもなぜ予防しなきゃいけないの?

歯ブラシを手に入れよう!

虫歯になっても歯医者さんで治してもらえるのなら、予防しなくてもいいよね?

歯には大切な役割がたくさんあるんだ。それに治療すると、歯を削らなければならないから、歯がだんだん失われてしまう。歯を守るには、虫歯を防いで治療の回数を減らすことが大切だよ。

歯ブラシを手に入れよう!

歯が持っているおもな役割
食べ物を咬む 食べ物をしっかり咬み砕いて栄養分を体の中に取り込み、体の成長をサポートします。
表情を豊かにする しっかり咬むことで、あごの骨や、目・口・鼻などを動かす筋肉(表情筋)を鍛えて、表情を豊かにします。
食事をおいしくする 「歯ごたえ」「歯ざわり」などの感覚を楽しむことで、食べ物がより一層おいしくなります。
はっきりと、わかりやすく発音できる 歯がきれいに並んでいると舌の位置や空気のもれ方などが調整でき、はっきりとわかりやすく話すことができます。

そもそもどうして虫歯になるの?

そもそもどうして虫歯になるの?

どうして虫歯になるのかな? 虫歯菌はどこからやってくるんだろう?

どうして虫歯になるのかな? 虫歯菌はどこからやってくるんだろう?

どんな人でも、お口の中にはいろいろな菌が住んでいるんだ。虫歯の原因になる「ミュータンス菌」もその一つ。数が少ないうちはおとなしいけど、数が増えるとだんだん悪さを始めるよ。

どんな人でも、お口の中にはいろいろな菌が住んでいるんだ。虫歯の原因になる「ミュータンス菌」もその一つ。数が少ないうちはおとなしいけど、数が増えるとだんだん悪さを始めるよ。

虫歯になるまで

1:お口の中にもともと住んでいた虫歯菌が、食後に残った食べかすや甘いもの(糖)をエサにして、活動をはじめます。

2:虫歯菌が食べた糖から、プラークという菌のかたまりを作ります。

3:プラークの中で虫歯菌がどんどん増えていきます。

4:増えた虫歯菌が「酸」という、とても強力な物質を作り出します。

5:酸の強い力で歯がとけて、虫歯になってしまいます。

虫歯を防ぐためにはどうすればいいの?

虫歯を防ぐためにはどうすればいいの?

虫歯を防ぐために、できることはあるかな?

虫歯を防ぐために、できることはあるかな?

虫歯になるおもな原因は3つ。この3つがそろわないように気をつければ、虫歯を防ぐことができるよ。

虫歯になるおもな原因は3つ。この3つがそろわないように気をつければ、虫歯を防ぐことができるよ。

虫歯になる3つの原因と、虫歯を防ぐ方法
原因その1:歯の強さ(歯質)
その人がもともと持っている歯の強さや、虫歯菌を洗い流してくれるだ液(つば)の量によって、虫歯になりやすいかどうかがわかります。
虫歯を防ぐには
よく咬んで食べるとだ液がしっかり出てくるよ。また、歯医者さんでフッ素を塗ってもらうと歯が強くなるよ。
原因その2:虫歯菌
虫歯菌にはたくさんの種類がありますが、一番有名なのが「ミュータンス菌」です。お口の中にいる虫歯菌の数が少なければ、虫歯になる可能性も低くなります。
虫歯を防ぐには
食事やおやつのあとにていねいにブラッシングすれば、虫歯菌を取り除くことができます。
原因その3:食べ物
歯をとかす「酸」は、甘い食べ物や飲み物に入っているお砂糖を材料にして作られます。だから、お口の中にお砂糖が入っている時間が少なくなれば虫歯を防ぐことができます。
虫歯を防ぐには
おやつは時間を決めて食べること。それから、おやつや飲み物にはお砂糖が入っていないものを選ぼう。アーブル歯科クリニックでは虫歯になりにくいおやつを販売しているよ。先生に聞いてみてね。

歯の強さと食べ物と虫歯菌、この3つが重ならないようにすることが、虫歯を防ぐひけつなんだね!

歯の強さと食べ物と虫歯菌、この3つが重ならないようにすることが、虫歯を防ぐひけつなんだね!

歯の強さと食べ物と虫歯菌、この3つが重ならないようにすることが、虫歯を防ぐひけつなんだね!

アーブルンは歯ブラシを手に入れた

虫歯を予防することの大切さを知ったアーブルンは、お城に代々伝わる「伝説の歯ブラシ」を王様からもらうことができました。

アーブルンは歯ブラシを手に入れた

虫歯を防ぐには、いろいろな方法があることがわかりましたね。そして虫歯菌のミュータンス軍団を倒す旅へ、いざ出発!

と、その前に……歯ブラシの使い方を覚えてもっと強くなろう!

歯ブラシの使い方を覚えよう!

ポイント1 歯ブラシの持ちかたに注意!

ポイント1 歯ブラシの持ちかたに注意!

えんぴつと同じ持ちかたで、力を入れずにやさしくにぎろう。

ポイント2 順番を決めてみがこう

ポイント2 順番を決めてみがこう

同じところばかりみがかないように、みがく順番を決めておこう。絵と同じでなくても、自分がやりやすい順番でみがけばOK!

ポイント3 歯ブラシの動きは小さく!

ポイント3 歯ブラシの動きは小さく!

大きくゴシゴシ動かすと、歯と歯の間の汚れが取れません。歯と歯の間に歯ブラシの先が入るように、小さくやさしく動かそう。1つの歯で10~20回ぐらい動かすと汚れがきれいに落ちるよ。

ポイント4 場所によってみがき方を変えよう

ポイント4 場所によってみがき方を変えよう

奥歯や歯の裏側、歯と歯ぐきの間などみがく場所によって歯ブラシの使い方を変えると、きれいにみがけます。

みがき終わったら、おうちの人にみがき残しがないかチェックしてもらおうね。

みがき終わったら、おうちの人にみがき残しがないかチェックしてもらおうね。

さて、歯ブラシの使い方はわかったかな?
ミュータンス菌がすぐそこまできているから、覚えた歯ブラシの使い方でミュータンス菌をやっつけてみよう!

ゴシゴシしてね ゴシゴシしてね

ゴシゴシしてね ゴシゴシしてね

第1のボスをやっつけにいくフッ素やシーラントでミュータンスを撃退

第1のボス